LIFE

ブラック企業を辞めたいと思ったらすぐに辞めるべき理由【消耗する価値無し】

ブラック企業辞めたい

ブラック企業を辞めたいと思ったらすぐに辞めるべき理由【消耗する価値無し】

 

こんにちは、Kawateruです。

 

昔の僕はアルバイトを3つ掛け持ちしていたり、テレアポみたいな電話営業、さらには1日14時間拘束のブラック企業で働いていました。

 

20代前半の内は良かったのですが年々体力的にしんどくなってきたので、辛くてブラック企業を辞めました。

 

現在はシステムエンジニアとして働いています。

1日9時間拘束(1時間はお昼休憩)超ホワイトでエンジニアの仕事もやりたかった仕事なのでなかなか幸せに過ごしています。

 

もし今あなたが働いている会社がブラック企業で、特に自分のやりたい仕事でもないのなら今すぐやめるべきです。

実際ブラック企業に勤めていて辞めたいって人は多いと思うので、それについて解説していきたいと思います。

 

 

本記事のテーマ

ブラック企業を辞めたいと思ったらすぐに辞めるべき理由

 

 会社がブラックなら辞める選択肢も持とう

ブラック企業辞める勇気

率直にブラック企業で働くのが辛いなら辞めてしまいましょう。

 

世の中に仕事は沢山ある

「今の会社辞めて仕事が見つからなかったらどうしよう」とか言っている人を良く見かけますが、世の中の求人広告を見てください。

全求人見切れないくらい求人が出ていますよね?

 

 

未経験でも募集している仕事に就く

 いざとなれば未経験から応募できる求人ってたくさんありますよね?

ブラック企業で消耗し続けるくらいなら、いっそやめてしまって自分の好きな職種や、今より緩い会社で働いた方が幸せだと思いませんか?

 

未経験で募集しているジャンルの一例

POINT

  • エンジニア
  • ライター
  • 不動産の営業
  • 保険会社の営業
  • マーケティング系
  • 物販系
  • 外食
  • 土木
  • 事務

 いくらでもあると思いませんか?

やりたい職業につけなかったとしても、くいっぱぐれることはないですよね。

 

大企業で安泰という選択は終わり

大企業に就職すれば人生安泰なんて時代はとっくに終わりました。

トヨタやソニーなどの大企業でもどんどんリストラしまくってますよね。

 

ブラック企業を辞める方法

ブラック企業を辞める方法

「来月いっぱいで辞めます」以上。

基本はこれで辞められるはずです。

 

正社員は2週間前までに退職の意思表示が必要

 正社員に限らず、派遣社員、アルバイトなど機関の定めのない雇用契約の場合は以下が法的なルールです。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

(民法6271項)

 

なので基本的には2週間前までに伝えれば大丈夫だと思いますが、月給制などの場合はその月の前半までに辞める意思表示が必要だったりするので、気になる方は調べてみて下さい。

 

無断退職は避けた方がいい

たまにブラック企業が嫌になりすぎて連絡なしで飛んでしまう人がいますが、損害賠償を請求される場合があるので避けた方がいいです。

辞めたいと伝えるのは気が引けるかもしれませんが、周りに迷惑をかけないためにも辞める意思表示はしっかりしましょう。

 

退職をうやむやにされないために

辞める意思表示は記録に残る形でする。

メールがおすすめ

辞める意思表示はメールなどがいいと思います。

会社が管理している場合はブラックすぎる企業だとメールの送信履歴ごと消される可能性があるので送ったらしっかりバックアップを取っておきましょう。

メールは失礼だと思うのであれば直接伝えてからメールも送っておきましょう。

 

就業規則で3ヵ月前までに申し入れなどが決まっている場合

これは僕自身も経験があるのですが、会社に入った時にサインさせられる就業規則に退職する場合は3か月前までに申告すること。とか書かれていたりするんですよね。

ほんとたちが悪い。

 

とはいえ、日本では職業選択の自由もありますし、基本的には民法が優先されるので、2週間前まででほとんどの会社は退職できます。

仕事の引継ぎなどに時間が掛かる場合は、早めに伝えた方が円満に辞めることができると思います。

 

ブラック企業でありがちなトラブル

ブラック企業を辞める時のトラブル

ブラック企業で働く人たちは簡単には辞められない悩みを抱えていることが多いですね。

会社が辞めさせてくれない

ブラック企業でよくありがちなやつですね、あなたが辞めたら会社が回らなくなるから辞めないでくれ!、君の代わりは誰がやるの?

など言われた経験ないですか?

特に上司とかに相談すると言われやすいです。

社員が辞めるとなるとその上司の責任も問われたりするので、辞めないように誘導してくるんですよね。

会社や上司に拒否されたとしても会社を辞める権利はあるので自信を持ってブラック企業を辞める意思表示をしましょう。

 

有給を消化させてくれない

これも良くあるパターンですが、基本的に申請すれば無条件で取得することができるので、有給が残っている人は申請しておきましょう。

脅してくる

 もはや会社として成立しているのが問題ですが、雇用契約で特に定められていないなら気にする必要もないと思います。

どうしても怖い人は法律に詳しい人に相談しましょう。

弁護士に相談するのもありですし、少しお金はかかりますが「退職代行サービス」を使うという手もあります。

環境を変えれば人生が変わる

これも僕の実体験ですが、ブラック企業で働いているときは、体も疲れているし精神的にもストレスで何もする気がおきませんでした。

 

ただ、エンジニアというまったく違う職種について、働いてみるとガラッと環境が変わり休みの日もアクティブに行動できるようになりました。

周りの環境っていうのはかなり重要なのでブラック企業で消耗しているなら思い切って転職してしまいましょう。

 

拘束時間が長すぎて転職活動できないなら

ブラック企業あるあるで、転職しようと思っても転職活動する時間撮れないんですよね(笑)

休みの日は疲れて1日中寝てたりするし。

 

そういう人は転職エージェント を使うのもおすすめです。

転職エージェントを使うメリット

POINT

  • 希望日を伝えておけば面接までセッティングしてくれる
  • 自分で求人を探す手間が省ける
  • 履歴書・職務経歴書を添削してくれる
  • 企業とのやり取りを代行してくれる
  • ブラック企業にあたりにくい

上記の通りです。

 

転職エージェントも顔があるので、ブラック企業みたいなところは前段階で省いてくれていますし、自分が忙しくても企業とのやり取りを全て行ってくれるので安心して転職活動ができます。

勘違いされがちですが、転職エージェントは無料で使えるので使わないと損です。

 

\マイナビジョブの転職エージェントに登録する/

マイナビ公式ページ

重要なのは心の健康

ブラック企業に勤め続けているとストレスと体力消耗で心身ともに疲弊しています。

特に日本人は病んでしまう人が多いのでそうなる前に勇気をもって1歩進んでみて下さい。

明るい未来が待っているはず。

 

まとめ【ブラック企業を辞めたいと思ったらすぐに辞めるべき理由】

会社なんて社員が一人抜けたところで何とかなります。

本当にやばくなったら会社が求人をかけるので何とかなります。

同僚に気を使ってやめられない人もいるかもですが、あなたの人生です。

たった一度きりの人生。少しの勇気を持って楽しい人生を歩みましょう。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kawateru

【ブログ運営】×【Twitter運用】×【エンジニア】 3月からWordPressに移行しました。 4年間ブラック飲食→MGになるも28歳で退職→未経験から開発エンジニアに転職→最短でフリーランス目指す‼ ●大阪出身 ●28歳 ●1児のパパ

-LIFE

Copyright© Kawateru blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.